スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもすぞ~!

2008.02.26.12:44

このタイトルで、わかった方は・・・
知ってますね。


我が家の「オリゼー」です。
オリゼー



番長が・・・かもされそうになってます。
こらっ!あくびなんかしてたら・・・



「ん?」
かもすぞ~!

番長のカメラ目線が笑えます。


娘とともに今はまっている「もやしもん」。
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付きもやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

6巻は限定版にオリゼーぬいぐるみつき!

ちなみにオリゼーはコウジカビです。
もやしもんは菌がテーマのマンガです。
面白いですよ。
アニメもおススメです。(テレビ放映はもう終わってますが・・・)


さて、私事ですがちょこっと働きに行く事になりまして・・・
これからしばらくは今まで以上に更新がスローペースに
なるかもしれません。
でも、沖縄の事とか書きたい事あるので
ぼちぼちと書いていきます。
働くといっても、まずは短時間で慣らしていく予定です。
今は研修で朝から晩までなのでめっちゃきついです。
でも・・・頑張ります!!

スポンサーサイト

はせがわくんきらいや

2007.09.19.10:01

ガツン!と書こうと思っていたけど・・・
知り合いの方にこのブログを発見されてしまったようなので
ちょっとオブラートに包んで書きます。


今月の読み聞かせは・・・ずっと敬遠して避けていた
苦手なクラスへ入っています。
往々にして小学生も高学年になってくると
低学年と違って反応が表に出せなかったり
「絵本の読み聞かせなんて・・・」といった空気は
出てくるものですが、中には楽しみにしている子も居ると
思うので高学年にも入っています。
そのクラスは・・・何人かの男の子がやんちゃ。
これはまぁまぁ想定内。
ただ、女子がすごくいやぁ~な空気を放っている。
これは・・・私が苦手とする雰囲気。
二面性のある子が多くてそれが見えるとゾッとします。
小学生にしてあの空気・・・。
先生も大変だろうなぁ。


1回目に選んだ本はこれ・・・。

ホームランを打ったことのない君に ホームランを打ったことのない君に
長谷川 集平 (2006/01)
理論社

この商品の詳細を見る

ロッテの今江選手のブログで知りましたが、
今江選手が怪我で試合から離れた時
奥さんからプレゼントされたそうです。
夢を追いかける事を描いた本。


2回目は、これにしました。
同じく長谷川集平さんの本。

はせがわくんきらいや はせがわくんきらいや
長谷川 集平 (2003/07)
ブッキング

この商品の詳細を見る


この本は・・・泣けます。
子ども同士の関わり。
親と子の関係。
今も耐えない食品製造での事件。
いろんなテーマがちりばめられつつ、子どもの目線で
描かれているシンプルな事実。
今の私のベストワン絵本かも・・・。
立ち読みでもいいから・・・なんて書いちゃいけないだろうけど
ぜひ一度読んでみてください。



で、関西弁で汗だくで一生懸命読んでみたけど・・・
何人の子がちゃんと聞いてくれて、何人の子に届いたかな・・・。
自分の子のクラスじゃないし、まぁ、何ができるって
何もできないけど・・・あのクラス、あのままでいいのかな?
気になっています。


あれっ?あんまりオブラートに包んで無かったかな?
くろねこさん他言無用でお願いしますね~。

くもの糸

2007.02.28.13:29

行って来ました。5年2組に・・・。
そして・・・またやっちゃいました。
人差し指を口に持っていって「し~っ!!」と・・・。
娘にダメだしされてたのに~。
小さいながらも娘の声がはっきり聞こえました。
「それ、NGワード・・・」って。(笑)


芥川龍之介の「くもの糸」
図書館で見つけた古~い絵本で、あの独特の古い匂いがするし
絵も昔風でしたが、それがまたいい感じなんです。
よく見たら挿絵の朝倉摂さんて有名な方ですよね。


5年生は退屈するかとちょっと心配でしたが
意外と静かに聞いていました。
人の欲の恐ろしさ・・・命の大切さ・・・
いろんな事が美しい文章にちりばめられてます。
本当は感想を求めてはいけないそうですが
読み終わって集まってきた子たちに小さい声で
「カンダタが『俺の糸だ!』って言わなければ糸は
切れなかったと思う人~?」って聞いたらみんな手を上げてました。
私も上げたけど・・・どうなんでしょう?


今度読む予定の本はこれ・・・。
4年生に読みます。

あいつもともだち あいつもともだち
内田 麟太郎、降矢 なな 他 (2004/10)
偕成社
この商品の詳細を見る



ちょっとさびしいヘビさんにもお友達ができる話。
まだ仲良くなる前のヘビさんに、年賀状がなかなか
うまく書けないキツネくんがかわいいです。
ヘビさんの孤独な夢の場面も子どもにはこんな不安あるかも・・・
と思いました。
夢から覚めたらハッピーな結末で思わずにっこりできます。
どこからがともだち?ここからなんてラインは無いのにね・・・
そんな事でも悩んじゃうのが子どもなのかな~。



もう1冊はこれ・・・

あなたをずっとずっとあいしてる あなたをずっとずっとあいしてる
宮西 達也 (2006/01)
ポプラ社

この商品の詳細を見る



私の選本ではないのです。
まず、タイトルが苦手です。
それに・・・これ、泣いちゃって読める自信がありません。
いい話ですけど・・・読み手が泣いちゃったら興ざめですよね。
子どもはどう感じるのかな~?
親の立場では、泣いちゃいます。
本屋さんで立ち読みする時は、涙こぼさないように
気をつけてください。
私は1回目号泣しちゃいました。
本当に読めるのか?私・・・。



********************************

このブログの横っちょにいるメロ・・・。
前からもう成長しきっていたので
新しい子に変えました。
先日、衝動的に・・・。


スペイシーJr.・・・こんな子でした。
お世話になりました。

ex mero



今度はmakotoという名前にしました。
日ハムの金子誠選手から取りました。
どうぞよろしく!!

100まんびきのねこ

2007.02.26.14:19

風邪で体調いまいちでしたが先々週、先週も読み聞かせに
行ってました。


先々週は、私の趣味でこの本・・・


100まんびきのねこ 100まんびきのねこ
ワンダ・ガアグ、いしい ももこ 他 (1961/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る



5年生にはちょっと幼稚と思う方もあるかもしれませんが
大人が読んでも奇抜で、でも考えさせられるお話です。
日本には、「謙譲の美」という考え方がありますが
(最近、薄れ気味?)
外国にもあるんだなぁと改めて思いました。
挿絵も丘いっぱいに猫が居たり・・・ステキです。
派手な色使いではないけど、いいんです。
5年生の反応は・・・思ったよりずっと良かったです。
奇抜な展開が子供心をつかみ、後半にはちょっと
考えさせる・・・そんなところがいいのかも。
可愛いタイトルのわりに内容は深いです。



次の週はこの本を読みました。

きつねにょうぼう きつねにょうぼう
長谷川 摂子、片山 健 他 (1997/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る



これは、選本の時に読むように言われたもので
よく知りませんでしたが、新潟県長岡市あたりの
昔話のようです。
方言が使われてるので読むのが大変でしたが
こちらも、思ったより良い反応でした。
はじめにちょっと、方言の説明などもしてみました。


だって・・
「いちご さけた どっぺん」
この意味わかります?


いちご=一期(一生)
さけた=栄えた
どっぺん=終わりの決まり文句(めでたしめでたし)


つまり
「一生豊かに暮らしましたとさ めでたしめでたし」
って意味だそうです。


力強い挿絵といかにも昔話ってストーリーで
単純に楽しんでいました。


今週は、私の趣味で「くもの糸」を読みます。
図書館で見つけた古~い絵本なんですが
ふと「なんでお釈迦様はくもの糸を垂らしたんだっけ?」
と気になって読んでみたら、久々の芥川龍之介・・・
面白かった~。
5年生の子達はどんな反応かな~。


さて、先日読み聞かせに入った時。
(今、娘のクラスに入ってます)
なんだかざわざわしてたので、口の前に人差し指を
持っていって「し~っ!!」とやったら・・・
程なく静かになりました。
で、読みはじめたわけですが・・・
うちに帰って娘に、思いっきりダメだしされました。
『今日の「し~っ!!」って、あれなに?!
ちっちゃい子じゃないんだよ!みんな、思いっきり引いてたよ!』
だそうです・・・。orz・・・
私からみたら、まだちっちゃい子なんですけど!!


今週は「静かにしてください!」って注意します。

2ひきのいけないアリ

2007.02.08.13:43

ずっと、お休みさせてもらってた読み聞かせでしたが
メンバーに迷惑をかけるので2月から再開しました。
先日、2月第1回目に出かけてきました。


学校へ行く途中、毛糸の帽子が落ちているのを
見つけました。
うちの学校の子の物に間違いないとは思いましたが
そのままにしておくのがいいのか・・・
学校に届けるのがいいのか・・・悩みました。
そして、拾って持って行く事に・・・。
歩いていると低学年の男の子のグループに
一人だけ帽子をかぶってない子がいました。
「まさかね~♪」と思いながらも・・・
「これ、落とさなかった?」と聞くと
「あっ!オレのだ!!」だって・・・。(笑)


さて、その日読んだのはこれ・・・。

2ひきのいけないアリ 2ひきのいけないアリ
クリス・ヴァン オールズバーグ (2004/09)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る


初めて娘のクラス・・・5年2組に入りました。
高学年だし、知った顔が多いし、久しぶりだし・・・
緊張しまくり、練習不足で読みは散々でしたが、
反応は良かったです。


列から離れ行動して、ひどい目に遭う2匹のアリ・・・。
次から次へと悲惨な場面が出てきて
その度に、「バカだなぁ~!」とか「まただよ!」とか
反応があって読んでて楽しくなって笑ってしまいました。
最後にはちゃんと列に戻って帰って行く終わり方も
好きでした。


作者のクリス・ヴァン・オールズバーグさんは
映画にもなった

急行「北極号」 急行「北極号」
Chris Van Allsburg、クリス・ヴァン・オールズバーグ 他 (2003/11/10)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る







ジュマンジ ジュマンジ
Chris Van Allsburg、クリス・ヴァン・オールズバーグ 他 (1984/07)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
ザスーラ ザスーラ
クリス・ヴァン・オールズバーグ (2003/09)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る



こんな本も書いてて子どもに人気です。


お義母さんからは娘の誕生日プレゼントに・・・と
本を贈ってくれました。

旅の絵本II (改訂版) 旅の絵本II (改訂版)
安野 光雅 (2006/11/16)
福音館書店

この商品の詳細を見る


この「旅の絵本」シリーズのイタリア編・イギリス編・アメリカ編
の3冊です。。
親子して大喜び!!


そして・・・娘が最近、猫好きお友達から漫画を借りてきました。

ゾッチャの日常 1 (1) ゾッチャの日常 1 (1)
生藤 由美 (1999/05)
集英社

この商品の詳細を見る


このゾッチャの1巻から8巻まで。
私も読ませてもらったけど面白かった~。
というか・・・泣けました。
ゾッチャがあんまりけな気で可愛くて・・・。
番長は一人で外に出る事無いし、生活スタイルが全然違うけど
読んだ後、「猫ってなに考えてるのかな~?」って
前より考えるようになりましたよ・・・とむぼんさん!
オス猫も可愛いなぁ~♪
プロフィール

青空

  • Author:青空
  • 旦那 単身赴任中
    娘  中2
    猫  5歳






    『図書館戦争』公式サイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。