スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.29.12:11

日ハムが今シーズン1位通過を決めたあの日・・・
我が家はてんやわんやでした。
チラッと書きましたが・・・
娘が朝37℃の微熱で・・・熱より具合が悪そうだったので
学校を休ませる事に。

午前中様子を見つつ、病院へ行った方がいいかなと
思ってるうちに38.7℃まで上昇。
慌てて病院へ・・・。
珍しく食欲の無い娘にうどんやそばなどを食べさせて
薬を飲ませましたが今回はすごくつらそうな娘だったのでした。
そうこうしてるうちに、実家の母からタクシー会社の電話番号
をたずねる電話がありました。
なかなか理由を言わない母でしたが、しつこく聞くと
父の体調が悪かったらしく・・・病院へ行ってそのまま入院と
なりました。
父も発熱したみたいなので、同じ風邪かな?とも思いましたが
父はどうやら持病の悪化が原因みたいです。
1週間位で退院できそうなので一安心です。


さて、そんな状況なので昨日の読み聞かせは誰かに
代わってもらおうかとも考えましたが・・・
先週の事も気になっていたので、娘に了承を得て行って来ました。


読んだのは・・・これ。


木
(2005/07/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る



「おおきなかぶ」の挿絵で有名な佐藤忠良さんの
木のデッサンが素晴らしい、ステキな絵本です。
ええ・・・とても・・・。
でも、大勢の子どもの前でこれを読んで良さをわからせるのは
私には重荷でした。
こういう絵本は、絵や詩の好きな子が手に取ってじっくり見るのに
良いと思います。

案の定、木を擬人化した詩的な文を私が読むたびに
メガネ君はちっちゃい声で
「木がしゃべるわけないし・・・」
「木がさするわけないし・・・」
と・・・イチャモンつけてる!
(帰って娘にその話したら、「私も読んでもらった時
そう言っちゃたよ~。」って言ってました。
そんなもんです。普通の子どもは。)
個人的には読み聞かせには向かない気がしました。
でも、私に技量がないせいかなぁ・・・。


昨日で9月最後だったので、おまけにこの本を
紹介しました。

もりのえほん

もりのえほん / 安野 光雅


一見地味な、文字の無い絵本・・・
でも、見開きのページの中に動物や人物がたくさん隠れている
楽しい本です。
本をさかさまにしたり横向きにしたり・・・
大人でも探すのが大変な難問もありますよ~。

この本は・・・食いつきよかったです。
みんな必死で探して身体を乗り出してきました。
「借りてみたい!」この言葉が聞けると本当にうれしいです。
家庭で親子での遊びにもおススメの1冊です。


昨日の午後からは熱が下がり元気になった娘は
寝ていられなくて、うろうろしては、布団に戻されました。
病院の父からも、娘を心配する電話があり
父の声は元気そうで安心しました。

今日から学校へ行った娘・・・さっそく忘れ物があって
また学校へ行って来ました。
ついでに中休みの本の貸し出しを手伝ってきましたが
列ができるほど、借りる子が多くてうれしくなりました。
そして、鐘が鳴ってもブラックジャックを読んでる男の子が一人。
校庭から帰ってくる子が、がやがや廊下を歩いてる間は
放っておきましたが、さすがにシーンとしてきたので
「もう、教室行きなよ~!」と声をかけると・・・
パッと本を返して走っていきました。(笑)

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007.08.07.04:50

福音館書店福音館書店(ふくいんかんしょてん)は、東京都文京区に本社を置く児童書を中心とした出版社である。略称「福音館」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

2007.09.06.10:19

福音館書店福音館書店(ふくいんかんしょてん)は、東京都文京区に本社を置く児童書を中心とした出版社である。略称「福音館」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

comment

Secret

そういえば・・

2006.09.29.12:51

我家も風邪ひくとウドンでした。懐かし~(笑)

何か探す系って事は、あの懐かしの「ウォーリー~」系ですかね?
アレ苦手なんですよねぇ・・(涙)
しまいには本投げちゃったりして(爆)
さすが子供は貪欲ですね。

「木」

2006.09.29.14:43

絵が素敵ですねえ、この表紙を見て、私ら姉妹が小さい時大好きだった絵本を思い出しました。「おやすみなさいフランシス」ってアナグマ親子の絵本なんですが、白黒デッサン調の絵が可愛い怖いで、何度も何度も読みました(お話も可愛い怖いななんですよ) 安野光雅の「たびのえほん」も実は大好きです♪

大丈夫かな?

2006.09.29.18:09

娘さん、大変だったね。お父さんも。
北海道だと、もうかなり寒いんだろうなぁ。
1度引くと、風邪ってなかなか治り難そう。
あったかくしてお大事にね。

安野光雅大好き!最初に出会ったのは、留学中の友達が送ってきてくれた一冊で。
日本人の本と思わず送ってくれたんやけど
以来一生懸命買いあさりました。
ただ、学生の身分では・・・高かったなぁ。

もう大丈夫ですか?

2006.09.30.21:52

娘さん、ずいぶん熱が上がりましたね。
その後大丈夫でしたか?
最近は朝晩、とても冷え込んできましたよね。
いつもこの時期は体調崩すんですよね。
お父様も入院されたようで・・・・
心配事が続きますが青空さんまで倒れないようにしてくださいね!!

2006.10.01.11:56

病気の我が子に許しを得て読み聞かせに行く青空母さん、ステキですなー。
お嬢さんも母をシッカリ理解していて素晴らしい。
その後のお加減はどうですか?
お父様共に回復に向かってることをお祈りしています。
記事を読んでいてフッと思い出しちゃったんだけど
アタシが子供の頃に読んでスゴく大好きだった一冊。
「おべんとうレター」っていう本を知ってるかなぁ?
今は絶版になってるらしいんですが、たまたま児童文学好きな
ブロガーさんにお話ししてみたら図書館で借りて下さって
読書後、感想文もかいてくれたんです。
青空母さんなら知ってるかなーと思ってさ(笑)
http://blog.livedoor.jp/monchi825/archives/50246874.html
子供の頃に読んだ本はホントに心に残りますよねえ。
我が母も本だけはケチらずに買い与えてくれた覚えがあります。
だから国語の授業も大好きだったし、本読みも得意だったのよ(笑)
自慢になりますが(うは)アタシが読むと担任の先生が泣いちゃったくらい。
今考えれば女優になっとけばヨカッタと思います(ウソです)

最近

2006.10.02.23:12

風邪を引いてる方多いですね。
今日も、寒かったし・・
元気になってよかったですね^^

コメントありがとうございます!!

2006.10.04.12:16

take-cat さん
今回の風邪は熱とお腹にきたみたいなので
うどん大活躍でしたよ~。
何か探す系ですが、ウォーリーよりも
芸術的で、大人も充分楽しめますよ~。


buco さん
この本は、本当に佐藤忠良さんの木の絵が
素晴らしいです。
中に閉じこんである大きなページに大きな木が
描かれていてそれはそれはステキです。
bucoさんは芸術的センスがいいので、私より
もっといろいろ感じるんだろうな~。
「たびのえほん」もいいですよね!!


由規 さん
由規さんも画家さんは一杯知ってますよね~。
私より・・・。
安野光雅さんは、大人になってその良さが
わかってきましたよ~。
こちらは、寒いような、でもお天気が良いと
結構暖かかったり・・・。
こんなだから、風邪引きやすいのかも~。


あずき さん
実は・・・私もとうとう風邪で寝込んでしまいましたが
早めに休んだのでもうよくなりました!!
ありがとう♪
暑い夏が終わって身体も疲れてるのかな~?
あずきさん一家も気をつけてくださいね!


タラ さん
いや~、知りませんでした。
「おべんとうレター」・・・かわいい本ですね。
私も探してみようかな~。
こういう思い出、いいですよね。
タラさんの書く能力を見たら、読む事も
かなりやってたのがわかります。
本をたくさん与えてくれたお母さんもステキだな。
私なんて全然本の知識とか無くて勉強中です!!
女優タラさんも、良かったかも!!
アンジーとも競演してたかも知れませんよ~。
うちの娘も、女優まで行かなくても読む事を
楽しめるようになって欲しいです。(泣)


Mika さん
ありがとう~♪
病院の先生が、季節の変わり目で風邪ひきさんが
多いと言ってました。
Mikaさん一家も、どうか気をつけてくださいね~。
プロフィール

青空

  • Author:青空
  • 旦那 単身赴任中
    娘  中2
    猫  5歳






    『図書館戦争』公式サイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。