スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭山動物園の園長さん

2006.10.23.15:53

先日、行ってきた講演会は
旭山動物園の小菅園長さんのお話でした。


うぁー、すごーい―旭川・旭山動物園 うぁー、すごーい―旭川・旭山動物園
今津 秀邦、旭川市旭山動物園 他 (2005/02)
エムジー・コーポレーション

この商品の詳細を見る



テーマは「子どもと本」のはずでしたが・・・
学校や図書館関係者の多い聴衆に向かって
挨拶しても返事の声が小さいと
「元気ないなぁ~やっぱりこういう感じなんだよね~」
「子どもの頃、図書館に居るような人は病人だと思ってた」
・・・等からはじまって
かなり爆笑の内容でした。
北大の獣医学部を出られてるのですが
机上の論理より実践を重んじる方です。


★最近の幼稚園児に「うさぎ」の印象をたずねると
「かわいい」としか言わないけど
実際、触らせると「暖かい」「やわらかい」「ふわふわしてる」
「(心臓が)トコトコ言ってる」などなど・・・
たくさん感想が出てくるって話を聞いた時には
私も番長が初めてうちに来て、こういう感触を久しぶりに
味わった事を思い出しました。


★園長さんのお話で、「人の死と動物の死に差はあるか?」
人だから動物だからの違いではなく、まず自分と相手の距離によるし、
死んだ時の辛さは、「その相手が生きている時に何をして
あげられたか」によるという分析は、すごく納得できました。


★園長は日本でオオカミが絶滅した事に対してとても憤って
おられました。
外国の童話ではオオカミは必ず悪者ですが、それは牧場の
羊等を襲うからで、農耕民族の日本人は狼(獣偏に良い)または
大神と表したりして良好な関係であったし、人間と狼の事故は
あまりないそうですね。
今北海道では、鹿が増えて農作物への被害が大きいのですが
オオカミがいればこんな事にはならなったかも・・・だそうで
オオカミの見方がちょっと変わりました。


★40億年位前にできた命の素が、入れ物を変えながらずっと今まで
続いてきた生命・・・
自殺やいろんな事件が起きてるけど、この事を考えると
命を大事に地球を大事にする事がDNAに刻まれてるはず。
そんな壮大なお話もされてました。


★他にも赤ちゃんを産んでもすぐに食べちゃうホッキョクグマの
お母さんの話も強烈でした。
安心して育てられる環境じゃないと食べちゃうみたいです。
子育てに真剣だからこその行為で、心配なのは産んでも
無関心なお母さんなんだそうです。
以前は動物園での繁殖は難しかったそうですが
今は研究してちゃんと赤ちゃんを育てられる環境を動物園で
用意して成功してるそうです。


★動物園に来た生徒と先生の会話~
生徒「先生この羊間違えてる。」
先生「ホントだ。偉いね。よく気がついたね。」・・・
笑っちゃいますね~。本物が間違えてる?


★「子どもは動物と自分を区別しない」・・・まさにうちの娘です。
飼ってる猫を私がかわいがると、ヤキモチを焼きます。



いろいろお話を聞いて、ずっとうちの猫の事を考えてました。
身近に居る、暖かくて、ふわふわして、やわらかい・・・
そして、感情も表情もある・・・可愛いヤツ!

エゾリスと遊ぶ(?)番長



実は・・・またハゲができて昨日は病院へ行って来ました。
いろんな検査をしましたが、虫とか菌とかは出てこないし
原因不明です。
よく遊んで、ぶつかったりはしてるけど・・・
もしかしてストレス???


それで、一応飲み薬をもらって昨夜初めて飲ませてみました。
粉薬を水で溶いてスポイトで口に入れて大丈夫かと思ったら・・・
まずかったのか・・・番長の口からよだれがダラダラたれてきて
ペッペッと吐き出します。
ほんの数滴入れただけでまだ一杯残ってるのに
ものすごく吐き出して仕方ないので、お風呂場へ連れて行きましたが
カニみたいに口の周りがよだれの泡だらけになり
足元には吐いたつばが一杯・・・
その吐き出す顔が・・・おかしくて娘と大笑いしました。
後始末はシャレになりませんでしたが・・・。
どんな食べ物でも食べそうな勢いの番長ですがお薬は
まずかったみたいです。
うちは乾燥エサなんですが、水で溶いた薬をエサにまぶして
やると、ちょっと残すんですが満足できないのかまた戻って
しぶしぶ食べています。(笑)


でも、先生にダイエットは褒められました。
やっと4.58㎏ですがいいペースなんだそうです。
急に痩せると猫も良くないそうで・・・
まだ、やや太いそうなので、まだダイエットは続きます。
ダイエットがストレスだったらどうしよう・・・。
でも、先生は病気になると大変なので頑張ってください!と
力強く励ましてくださいました。

スポンサーサイト

comment

Secret

2006.10.23.16:58

う~ん番長と薬ってのもまたピンときませんねぇ(笑)早く良くなってもらいたいものです。
園長さんといえば!
ムツゴ□ウさんの王国が我家の近所に引越してきたのですが、何やら経営難な様で・・(涙)
北海道にあった頃の方がメジャーでしたもんね。ヤバイ!!

因みに、私はかつて
「ねこ」の印象は「こわい」でした(爆)
本当に最初は飼うのが嫌だったんですよ・・怖くて(笑)

2006.10.23.21:23

旭山動物園、いってみたいなぁ~。毎年、夏休み子供科学電話相談というラジオ番組に園長さんがでてきて、けっこう面白いお話をされるので、北海道が近かったら!と毎年夏になると思います。

僕も猫を飼おう!と思いつくまで、動物自体苦手でした。飼い始めるのも可愛いからとかじゃなく不順だったし。 今では生活に欠かせないパートナー?というか、うちの(悪)子供たちになってしまいましたが。
前猫の死の時に思い出が強いせいか、種類ではなくお互いの距離や関係だとおっしゃる話はホントうなずけます。うんうん、(いまだ号泣。

でも、はなちゃんと青空さん家のお話はホントいいですねぇ、うらやましいです。僕もうちのロシアンズと、青空さんとはなちゃんのような関係になれるといいなぁ~と思いました。

あ、薬はうちは「ショットガン」よろしく、食後にクイッ!っとイってもらっています。かわいそうですが、口の少し深いとこまで入れてやらないと、うちもブクブクしますけど。長くなってスイマセン・・・



2006.10.23.23:25

良いお話をたくさん聞いてきたね~
動物のことって、なかなか詳しくは分からないもん。現場から見てる話は、私も1度実際に聞きたいなぁ。

番長、大丈夫かな。相当美味しくない薬なんだね。飲ませるのかわいそう(涙
はやくよくなるといいな。

2006.10.24.10:41

面白そうなお話、たくさん聞けて良かったですねえ!番長、大丈夫ですか??私も前に、らんらんに薬を飲ませたら「泡よだれ」を大噴出され(笑)もうヤバいかと思って腰がぬけそうになったことがありました!!

番長、早くよくなるといいですね!

2006.10.24.10:44

園長さんのお話、ステキですね!!
本気で見入ってしまいました(笑)
確かに情報や見た目だけでは、実際に触ったり触れたりしないと分からない事が多い!
色んな感覚や感触を知るって大事な事ですもんね

番長。。。心配ですね。。。
原因がハッキリしないのであればストレスかも??ですね~~
薬って固形の物より液体の方が飲ませにくいかも・・・
Kも固形のは無理矢理押さえ込んで飲ませてます(笑)
早く治ってほしいですね!!

2006.10.24.10:58

うちでは液体は病院で針を付けてない注射器をもらい飲ませてます。
粉末は缶詰や魚を茹でて(味付けしないで水だけで煮ます)
それにふりかけます。
無理に飲ませると吐く事が多いので、なるべく粉末で
(固形の場合は砕いてもいいか聞いて粉末にします)
自然に食べさせるようにしてます。
実は昨日までうちのダイヤが入院してました。
「アトピー性皮膚炎」が悪化して掻き壊したんで
強めのステロイド(抗生物質)で治療したんです。
最初は小さいハゲで、はなちゃんと同じく
「ダニ」も「カビ」も「内臓疾患」も検査して出なくって
そのうち掻き壊して、首が血だらけになっちゃったんです。
はなちゃんハゲだけならいいですが
かゆみが強いとかしょっちゅう舐めるようなら
カラーで早めに防御してあげてください。
あと、薬、毎回あげる度に吐く場合は合わない事もあるので
獣医さんに報告するといいですよ。

旭山動物園の園長さんのお話、いいですね。
実際にその場で聞いてみたかったな~って
読んでて思いました。

2006.10.25.09:20

take-cat さん
番長と薬・・・全く似合いませんね~。
初投与は、大爆笑でした。
あの「まずい!!なにこれっ?」って顔は
写真撮りたかった~。
その後の、「こんなまずいもの口に入れやがって!」と恨めしそうな顔で、つば吐きまくる
番長も最高でした。
私も、猫こわかったですよ。
今でも番長はこわい時があります。(笑)


フラ さん
園長さんもお母さんより、動物園に入って
からずっと世話してた象の死の方がある意味
辛かったとお話してました。
はじめ「えっ?」っと思ったのですが
説明を聞くとすごく納得できました。
うちの番長も、ベタですがすっかり家族の
一員で娘が焼きもち焼くのも
わかるんですよ~。
猫はある意味、万年赤ちゃんだなぁと
この頃思います。
猫に何かを求めるわけじゃなく、ただ寝て
食べて遊んでるだけでいいんですよね~。
やっぱり・・・ブクブクしますか。
すごいですね・・・あれ。
いやいや・・・うちの番長はいじられまくりで
ストレスハゲかもしれませんよ~。


由規 さん
園長さん、本当に動物が好きというか・・・
人間も動物もひっくるめて生き物が好きな
方なんだなぁと思いました。
その境目の無さがいいんでしょうね。
番長・・・薬のまずさと食欲を天秤にかけて
しぶしぶ受け入れてますよ~。
かわいそうですがいい経験になりました。
優しいお言葉、ありがとう♪


buco さん
園長さんご自身が面白い生き物(!)なので
とても楽しい講演でした。
らんらんちゃんも「泡よだれ」(笑)でしたか。
私達もびっくりしました。
でも、薬がまずくて吐き出してるとわかったら
番長の表情がおかしくておかしくて・・・。
番長にしたら笑い事じゃないんでしょうが・・・。


Yちゃん
Ktくんは、かわいいニャンコ一杯なので
動物の感触等はばっちりですね~。
あの、やわらかい暖かさを知ってるか
知らないかでは全然違いますよね。
あの動物園が、あんなに魅力的なのも
よくわかりましたよ~。
固形はまだ経験ないですが・・・
番長なら吐き出しちゃいそうだなぁ~。
おいしい薬ならいいのに・・・。(笑)


とらぴゃ さん
やっぱりうまく飲ませないと吐くんですね。
缶詰ならうまく混ぜられるんでしょうから
深刻な病状の場合は缶詰にしようかと
思ってます。
魚を煮るって言うのもいいですね~。
番長は、かゆがることもなくいい感じです。
やっぱストレスかな~?
先生に「ストレスって事もありますか?」って
聞こうとしたら娘が「それは聞かないで!」
って・・・。(笑)
見に覚えがあるらしく・・・。
(いつもちょっかい出してけんかしてる・・・。)
とらぴゃさんは、園長と近い感覚してると
思います。
視点がすごく広くて、変に偏らない真っ直ぐな
考えの方なので、部下のいいアイデアとか
どんどん取り入れてくれそうです。
で、あの人気の動物園になったのでしょう。
プロフィール

青空

  • Author:青空
  • 旦那 単身赴任中
    娘  中2
    猫  5歳






    『図書館戦争』公式サイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。