スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番長とお雛様

2007.03.05.15:34

洋風お雛菓子



土曜日はひな祭りでしたね。
この写真は、兄の奥さんより娘にもらったお雛様のお菓子。
クッキーや焼き菓子が入っていました。
可愛くて娘が大喜びでした。


実は1週間ほど前から、ゴミの様な物が映り込むのが気になり
デジカメを修理に出しているので手元にカメラが無くて・・・。
なんだかつまらない毎日です。


うちは番長がいたずらするのでなかなかお雛様を出せず・・・
当日の朝、速攻で飾りました。
でも、その後父のお墓の関係の打ち合わせがあり実家へ
出かけたので、和室の襖を閉めて出かけました。
番長は押入れの襖は開けるので心配でしたが・・・
夜帰ったら、入った形跡は無く一安心しました。
でも、出ないように仕掛けをしておいた廊下には出ていて
悪さしないように出してあったゴミ箱を漁ってました。
さすがだよ・・・番長・・・orz・・・。
そして・・・速攻片付けました。お雛様も・・・。
しかも、当の娘は急に実家に泊まると言い出し・・・
泊まったので持ち主には、朝の数10分しか見て
もらえませんでした。


飾ってる時に、娘が「去年はおじいちゃん来てくれたのにね~。」
とさびしそうに言ってました。
今年は、写真も無く、来客もにぎやかな宴も無く
本当にさびしいお雛様でした。


私の実家は、親戚がほとんど本州に居るので
お盆にお墓参りというのをした事がなく
自宅に仏壇も無かったし、父が亡くなってから
毎日毎日、初めて知ることばかりでした。
お墓の話を聞いたり、墓地を見に行ったりして
この週末もへぇ~!と思うことだらけでした。
お盆の時は、朝4時半位からお墓参りの方が来るそうです。
2時間渋滞なんて時間帯もあるとか・・・。すごいな。
うちが決めた墓地は、お墓の周りは芝生になってて
みんな結構お弁当広げて食べて行ったりするそうです。
これもまた・・・すごいな。
でも、亡くなった方はすぐ帰っちゃうよりうれしいかな?


最近、やっと亡くなったという事実がなんとなく
実感できるようになってきたかなぁ~。
でも、まだ実家行ったら居るような気がする時もあります。
父は、入退院を繰り返していましたが、期間はそれほど
長くなかったので元気なイメージが強くて・・・。


一番悲しいのは、やはり「こうしてあげれば良かった!」と
思うことです。
後悔・・・なんですかね。
でも、完璧に親に孝行できるって事は難しいと思うので
多かれ少なかれこういう感情は、必ず持っちゃうのかも・・・。


父が亡くなって、3ヶ月ほど経った時に、九州から
昔父に世話になったとわざわざ訪ねてくださった方があったり
実家の近所の方々が、私が行けない日には母の雪かきを
手伝ってくれていたりして、人のつながりの暖かさを
感じる事も多いです。



スポンサーサイト

comment

Secret

2007.03.06.08:53

可愛いお菓子の詰め合わせですねえ~開けるのがもったいなくなりそう!ちょっと寂しいひな祭りも番長のいたずら(笑)で寂しさも紛れたんじゃないですかね(笑)

オランダせんべい食べました!美味しかった~不思議な食感と程良い甘さで癖になりそうです、しかも薄っぺらいくせに(笑)結構お腹いっぱいになります!1/4ずつくらいにちぎって食べてまーす!

2007.03.06.09:46

少し淋しいひな祭りだったようですね。
でも、番長には癒されますね~。

お雛様と婚期について・・・
私の実家では中学生くらいから私が自分で飾っていたのですが、早く飾れと親に言われ2月初旬に飾って・・・しまうのが面倒なので3月末まで飾ってました。のべ二ヶ月。
だからでしょうか?結婚は比較的早かったけど、数年後に離婚、また数年後に再婚の人生です。今は女の子がいなくて飾っていません。

2007.03.06.18:38

段々時が経つにつれて、亡くなったって事よりも会いたくなるんですよね・・。
会って話し聞いて欲しい・・って感じです。私は。
悲しいってより寂しい。

2007.03.07.16:54

buco さん
ホント、すごく可愛いお菓子でした~。
オランダせんべい、素朴だけどクセになりますよね~。
山登りのおやつとかに持っていく人もいるみたいですよ。
腹持ちいいですもんね。


みんみん さん
そうなんです~。静かなひな祭りでした。
(番長だけはお人形に興奮。)
私は孫を抱くのを楽しみにしてるんで(笑)
速攻片付けます。
後は、本人次第なんですけど・・・。
なんか早い結婚は期待できそうもないな~。
ちなみに私は雛人形持ってませんでした。
結婚は、遅い方でした。


take-cat さん
そうですね。
会いたくなる・・・そんな感じですね。
なんだかいるような気配がするのにいなくて
本当に寂しいです。
娘は、毎日電話が来てたので
「おじいちゃんの声が聞きたい。」と言ってます。

2007.03.11.14:24

必ず思うんだろうなぁ。
あれもしたらよかったな、これもしてあげたかったな。
わかっていて、今してあげれば・・・と思うも
今は今の生活でいっぱいっていう部分も(汗
後悔したくはないんやけど・・・

でもお父さんはきっと青空さんにたくさん感謝してると思う。
子どもって、自分の元に生まれてきてくれたことが
いちばんの幸せだから。

ご無沙汰ばっかりになっちゃってます。
ごめんなさい。

2007.03.12.08:38

由規 さん
ここ数年、病気のせいで家族にあたったり
心配かけたり・・・そんな父でしたが
今では、父に感謝の気持ちで一杯です。
由規さんのコメントで改めてそんな事を考えました。ありがとう!
やっぱり、こんな風に思えるのは父を亡くしたからで、そういう風にできてるのかも。
うまくできてます。
生きてる間は、親子で遠慮は無しですよ。
ぶつかって、大笑いして、甘えて・・・
まさに生きてるってそういう事なのかなぁ。
カッコいいもんじゃない。
父にそう教えられた気がします。
プロフィール

青空

  • Author:青空
  • 旦那 単身赴任中
    娘  中2
    猫  5歳






    『図書館戦争』公式サイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。