スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイヌの学習

2005.10.28.12:47

我が家の猫もすっかりモコモコの毛になり
秋も深まってきました。


冬仕様の毛・・・もこもこでしょ?




明日は娘の小学校で学習発表会があります。
昔で言う学芸会ですね。
なぜだかわかりませんが、毎年各学年劇ばかりです。
しかも、主役も途中で交代でみんな細切れのセリフを
ぽつぽつというスタイルで・・・
公平でいいんでしょうが・・・見る側としては
物足りません。
木の役でセリフなし・・・は可愛そうですが
どうせ端役はセリフ一言位なら、大事な役は一人で
やって欲しいなぁ。


それでも、今年はちょっと期待しています。
なぜかと言うとアイヌというちょっと変わったテーマの
劇だからです。
総合学習という教科でアイヌについて習って
アイヌの文化を学べる施設に行って踊りやいろんな文化を
習ってきたり、かなり深く掘り下げていました。
娘は踊りを習って筋肉痛になってました。
かなりハードな踊りです。
この踊りも、今回の劇に使うみたいです。
娘も図書室でアイヌの物語を読んだり、
すごく興味を持ってます。
先生もお休みの日に、山へ行って木を切ってきて
生徒みんなにお手製の笛を小道具用に作ってくれたり・・・
みんな一生懸命なのが伝わってきて、楽しみです。


北海道に住んでいなければあまり学ぶ事のない
アイヌ文化ですが子どもが夢中になるほど奥深いのですね。
アイヌの長が和人にだまされたり、殺されたりするお話を
私に語ってくれる娘を見て、違う文化を理解する事の
大切さを改めて思いました。
ただ、知識をどんどん詰め込むだけでなく
こういうきっかけで深く自分から学んでいく事を
覚えるのは大事だなと思いました。

スポンサーサイト

comment

Secret

うんうん

2005.10.28.14:26

アイヌあっての蝦夷ですもんね。文化は守らないと!
小学生の頃、アイヌの転校生がいたんですよ。結構、仲良しでした。どうしてるのかなぁ・・。
劇の役が公平なのは大反対です。逆にそっちの方が不公平だと思います。
競争意識って凄く大事な事ですよね。

2005.10.28.15:46

番長、モフモフになって、なんだか長毛種の子みたいですね。うう~~ん、さわりたい!!

アイヌの踊りってそんなに激しいんですか?劇そのものは、いらん配慮でちょっと物足りなさそうですが(笑)楽しみですね。

ちと懐かしい

2005.10.28.22:23

小学校のときの音楽の先生がアイヌの民俗音楽専攻だったらしく、
私も少し習いましたわ~。
オキクルミの話だったよな~(うろ覚え)

主役はちゃんと1人選べば良いのにね~。
一人一人得意分野は違うんだから、
選ばれるってことで伸ばしていくことも必要だと思うけどな。
はなちゃんの憂い顔にもそんな想いを感じるわ(笑)

私、一見元気ですけど風邪から喘息起こしたらしいです(苦笑)
今日は注射で明日からはしばらく点滴に来い!と言われました~

昔昔~~

2005.10.29.09:57

高校の時の修学旅行が北海道で、アイヌのお話を聞いたことがあります。
違う文化を学んだり、歴史を知ることはいいことですよね。
発表会、楽しみですね!

今の学芸会って・・

2005.10.29.12:54

どこの学校でも「ひとり一言」みたいな劇なんですね。
うちの子の小学校でも今、劇の練習をしているんですが
やっぱり1つの役を何人かで割り振るタイプです。
それじゃあ役の作りこみとかできないじゃん!!・・・と
元演劇部の私は怒っています。
だから学芸会はつまらないです。

2005.10.29.17:50

ども。はじめまして。読者にさせてください!!よろ。

コメントありがとうございます!

2005.10.29.21:36

take-cat さん
アイヌの転校生って・・・なんだか小説でも書けそうです・・・。
みんな公平なんて・・・逆に無茶な事ですよね。
世の中格差が開きつつあるのに・・・。


buco さん
番長、ホント毛が長くなってます。
お陰で顔も二周りくらい大きくなってます。
(笑)
「いらん配慮」ですね・・・。
踊りは・・・結構激しいですよ。


とらぴゃ さん
「オキクルミと悪魔」って題名の劇だったので
びっくりしましたが、娘に「アイヌのお話には
オキクルミって良く出てくるんだよ」と言われました~。
そうそう・・・一人一人が違うと認識する事こそ大事ですよね。
私も完治までは至ってません。
とらぴゃさんもお大事に~!!


一人っ子 さん
修学旅行、北海道だったんですね。
あまり先入観や偏見の無い子どものうちに
いろんな文化に触れておく事は、いいことですよね。
発表会、無事終わりました~。


とむぼん さん
そうなんですよ。
与えられた事を子ども達は一生懸命やってますけど、出し物としてはねぇ・・・。
今日もストーリーがいまひとつつかめませんでした。
裏方だって立派な役なのにねぇ・・・。
なるほど・・・元演劇部でしたか。
お芝居好きですものね。


いしづかまほ さん
はじめまして。
こんなブログでよろしければ、どうぞよろしく
お願いします!!

(*^ー゚)b グッジョブ!!

2005.10.30.09:22

自分の地元の歴史を知り、その文化を知る。
とても大切なことだと思います。
娘さんは今回の学習発表会で演劇だけではなく、文化的な事も知り
とても羨ましい経験をしたと私は思いますよ♪

終わったんですね

2005.10.30.12:14

無事終わってよかったですね。
確かに幼稚園の頃から劇の役、特に主役は3人くらいでコロコロ代わってましたね。
公平さが逆にわずらわしくも感じました。

総合学習は学校によって取り組みが全然違いますよね。
うちは多分アイヌの事は勉強していないと思います。
地元の歴史を知るのはいいですよね。
中学生になると出来ない事かもしれませんからこの時期がいいかもしれませんね。

コメントありがとうございます!

2005.10.30.20:27

じょうこう さん
いや~本当に、今回は劇の上演と言う以上に大事な勉強を親子共々させてもらいました。
じょうこうさんからも質の良い笑いを学んでます~。


あずき さん
そうそう・・・私たちの子どもの頃とは違いますよね~。
個性が出にくくて、見てる方は・・・
なんだかねぇ~って感じですが・・・。
アイヌの勉強は、良かったですね。
まだこれからも、続くみたいです。
他のところは、総合学習どんな事やってるんでしょうね~?

遠くまで読み下がってしまいました~

2006.04.01.14:45

アイヌ。
私は北海道に行ったことすらないんやけど
数年前、船戸与一さんの「蝦夷地別件」という小説にどっぷりハマりました。
もう5,6回読んでます。
言葉も文化もまったく違う場所。
今わずかに残っているアイヌ文化に触れに行ってみたいです。

由規 さん

2006.04.01.16:18

ずいぶん遠くまで~、ありがとうございます!
「蝦夷地別件」って、恥ずかしながら読んだ事無いです。
はまったという事は、面白いんでしょうね。
私も探して読んでみようかな~。
地元に居ても、たまに温泉地や観光地でアイヌ文化に触れると
新鮮です。
北海道の地名にはアイヌ語が語源の物が多いので
日常触れているんですけどね・・・。
プロフィール

青空

  • Author:青空
  • 旦那 単身赴任中
    娘  中2
    猫  5歳






    『図書館戦争』公式サイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。